30th KAREL TEA

カレルチャペック紅茶店 創業30周年記念―30年の歩みとオーナー・山田詩子の想い―

カレルチャペック紅茶店は、おかげさまで2017年に創業30周年を迎えます。
それを記念して、紅茶3種のスペシャルセット「30th anniversary THE KAREL TEA」を9月29日(木)に発売いたします。

おいしい紅茶ってなんだろう――。
山田は創業当時から、お客様に「この紅茶、おいしい」と思ってほしいと強く願っていました。ですが、<おいしい紅茶>の条件は、時期によってもお客様ひとりひとりにとっても様々。すぐに答えを出そうとし、苦悩もしました。

しかしあるとき、その問い自体を愛し、常に問いの中に身を置きながら歩んでいくのだと気がつきます。常に<おいしい紅茶>を真摯に追求し、そのときどきで見つけた答えを100%出していく。そんな歴史を、10年ごとに3つの紅茶で表現しました。


30th anniversary THE KAREL TEA 商品ページへ

3種の紅茶で表現した、30年の歩み

1987-1996 BIRTHDAY

1987年、ひたすらティータイムが好きではじめたカレルチャペック紅茶店。
店名は山田が8歳の夏休みに尊敬する恩師から紹介され、「私を変えた」本の作家名をいただきました。

もう一つの名前候補は<ALL BIRTHDAY MORNING>
誕生の朝のような、新鮮で自由な気持ちを紅茶で楽しく表現したい。
当時からフレーバーティーが大好きだった山田は、フレーバーティーは本格的じゃないという風潮を気にせず、自分のストレートな強い想いでブランドをスタートさせました。
素直に感じて、素直にやってみる。今も根底は同じです。
イラストに描かれた「しあわせ=一杯の紅茶」という言葉は、はじまりでもありゴールでもあると感じています。

その名の通り、誕生の時を表現したこの紅茶は、セイロンディンブラ(デスフォード茶園)にミックスベリーフレーバー。熱いうちに飲むのが本当においしい、まっすぐなディンブラ茶です。



1997-2006 BOOK LOVER

10年経ったあたりから、紅茶の淹れ方が最大の関心事に。
本の虫でもある山田にとって、ティータイムに本は不可欠
本からもらったイマジネーションやエネルギーを随所にいかしてきたのはもちろんですが、<おいしい紅茶>を問い続ける中で、「紅茶は図書館のようだ」と感じることも。
絵本、図鑑、文学……それぞれの本の世界を楽しむコツがあるように、紅茶も楽しむためのルールがあると気づいたのです。
そして、それぞれの味わいを感じる技術こそ大事だと考え、常に温度計とタイマーを携帯し真剣に向き合います。

1997年に結婚、1998年に出産と、自身の人生も次のステージに移る中で、もっとも内省し、内向していた時代でした。<本格的な紅茶>を考える中で、あれほど好きだったフレーバーティーに疑問を抱くことも。
一方で、絵がかわいいことで多くの方に知られていった時期でもありました。二人目の子供が生まれ、「子供に読んでもらえたら」という気持ちで2002年には初の絵本を出版しますが、「絵がかわいい紅茶」として商品が広がることに自身の気持ちとの温度差を感じ、葛藤を覚えることもありました。

この時代を表す紅茶は、セイロンヌワラエリヤ(コートロッジ茶園)を洋なしフレーバーとペパーミントで彩った、高地産らしい、ひたすらさわやかな風味。ストレートがおすすめですが、炭酸出しでも華やかにおいしくお召し上がりいただけます。



2007-2016 WISDOM

本当に価値のある紅茶とは? 答えが見つからず、紅茶を商品としてお客様に届けることに難しさも感じていた時代。
すがれるものを探し、魔法の言葉や特効薬を欲してもがいたり、自由な心で感じるのを忘れたりすることも。

そんな中で、新鮮さは決して裏切らないという、ひとつの確信に至りました。
直接茶園に出向き、技術の確かな相手にオーダーメイドで製茶してもらう。茶園で出会った感動をお客様にも届けるため、鮮度をキープする。それを贅沢にフレーバーティーにも使う。
がんじがらめだった中、自分のスピリットまでをも変える必要はないのだと気づくとともに、飲み手がいてこその紅茶屋であると実感したことで至った大きなひとつの答えでした。
考えることと、語ることと、すること。三つが調和する希望を持ち続けた結果の、新しいはじまりです。

知恵を意味するこの紅茶は、セイロンルフナ(ルンビニ茶園)にアップル&シナモンフレーバー。より良い日への兆しを、古来からの希望と知恵の果実りんごと目覚めの香りシナモンで表現しています。
もっとも優れたルフナ茶の作り手が生んだ甘みを感じるには、5分蒸らしてミルクティーでお楽しみください。





お客様においしい紅茶を届けるため、懸命に考え行動し、ひとつひとつの答えと向き合ってきた30年間。山田はこれからも、<おいしい紅茶とは?>と問い続けます。

長年当店を応援してくださっている方も、最近知ってくださった方も。
歴史と想いを詰め込んだスペシャルなセットで、ぜひ紅茶のおいしさや楽しさを感じてみてください。


newsnews

RSS 一覧を見る

お問い合わせ
Tel:0120-29-1993
Mail:karelcapek@t.email.ne.jp
※平日 10:00~17:30(土日祝を除く)
13:00~14:00はお昼休みをいただいております。
有限会社カレルチャペック
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-5-2F